こんにちは。
ライフコーチの荻野夏帆です。

これまで『人通りが多くてイライラする時』と題して
①では「人の流れに乗る」、
②では「場にペーシングすると一体感が得られる」
というお話をしてきました。
参考記事:人通りが多くてもイライラしなくなった訳
     思い通りにいかない集団へのイライラがなくなるコツ

今日は『場にペーシングする』という事について
もう少し具体的に書きたいと思います。

まずペーシングと言う言葉の意味なんですが
これは『ペースを合わせる』という事です。

人は分からない事に対して不安を感じ
分かると安心します。

初めは見ず知らずの他人でも
共通点が見つかった途端にほっとした経験はありませんか?

ペーシングとはこの共通点を作る事を意識的、
もしくは無意識に行う事を指します。

例えば仲のいい人同士を見ると
よく似たファッションをしていたり
夫婦の雰囲気が似ていたり
親子の話し方がそっくりだったりします。

好きなほどに相手と同じでありたいと思うのは
一体感を感じたいからなのかもしれませんね。

もし相手を敵と思えば危険を感じるし
仲間と思えば心地よく感じるのではないでしょうか。

これと同じことを自ら行うのがペーシングです。

合わせるのは見た目、しぐさ、呼吸、価値観、話し方などなど
合わせられるところから合わせて行きます。

なんとなく気が合わないなぁと感じる人がいたとしたら
文字通り呼吸(吸って吐く速さとタイミング)が
合っていない事も多いのです。

呼吸は言いかえれば話のテンポ。

自分の話のテンポと相手のあいづちや言葉を挟むタイミング、
伝えたい事と伝わっている事にずれがあるほど
居心地は悪く感じられるはずです。

初めに書いた『場にペーシングする』と言うのは
その場の雰囲気に溶け込むという事
です。

そのために例えばその場にふさわしい身なりや
言葉遣いをする事もペーシングです。

私が最近している場のペーシングは
その場の雰囲気を感じて
気持ちを合わせるという事をしています。

そうすると不思議な事に自我(エゴ)が消えるような感覚になります。

まるで水中に落ちた水滴のような気分です。

もしあなたが気の合わない同僚や家族に気をもんでいるのであれば
このペーシングを試してみてはいかがでしょうか?

初めはうまくできないかもしれませんが
やっていくうちにどんどん楽になっていくはずです。


しかし読んで理解するより体験に勝るものはありません。

もしペーシングを実際に体験してみたいと思われた方は
こちらから合わせください。

家族を大切にしながら子供と一緒に
「好き!」でいっぱいの人生にしたいママ仲間募集中!
うつ病を克服しセルフイメージを引き上げて、
叶えたい夢にふさわしい自分に変えていくためにしてきたこと、
学んできたことをお伝えしています。

叶えたい夢に「ふさわしい自分」づくり

今ならブログ登録特典として、
『自分嫌いを抜け出すための12ステップ』を
一緒にプレゼントしております。


メルマガに登録する

メルマガにご登録いただくとお得に体験セッションを受けられます。

その他のお問合せ、お申し込みは専用ラインからどうぞ。

友だち追加