コロナの影響で春休みが早まりました。 こんにちは。 育児中ママの心のとげを溶かして 家庭パワースポット化 ライフコーチのおぎのです。 我が家では家庭学習で 力を入れたいところと言えば算数。 とはいえ暗算は苦手な私が 「子供の時に知っていたらよかった!」 と思うすごい技術を 見つけてしまいました。 その名も『インド式計算ドリル』。
インド式計算ドリル―九九を卒業した人みんなに贈る魔法の計算トレーニング/晋遊舎 ” border=”0″ data-src=”https://img-proxy.blog-video.jp/images?url=http%3A%2F%2Fecx.images-amazon.com%2Fimages%2FI%2F51S31RJesVL._SL160_.jpg” />
¥950
Amazon.co.jp
この問題、3秒で解けますか? ①53+79 そして、こちらは10秒だそうです。 ②3421+4592 答えは①132、②8013です。 これをたった10秒以下で 計算できるコツが とても分かりやすく書かれていて いきなり頭がよくなったような 気持ちになれます(笑) 知っているかいないかで差がつく知識って 知らないともったいないですね。 わが子も4年生になるので 興味を持ってくれると嬉しいです。 ちなみにそれぞれの計算の仕方は ①53+79=80+53-1 頭の中で79を切りのいい80にして 53に足し、80と79の差1を後で引いています。 ②3421+4592=21+92+3400+4500 (これをひっ算で出します)        3421   + 4592 ———–       113     7900  ———–     8013   今まで学校で習ってきたやり方よりも すっきりしていて 計算しやすくてびっくりです。 ブログテーマとは 全然関係ない話ですが あまりに感動したので 紹介したくなりました。 この本では 足し算だけでなく2ケタ以上の 引算、掛け算、割り算まで学べます。 計算が早くて暗算も得意だと いいよなぁと思う今日この頃です。 それでは、また!