こんにちは。
ニコニコ家族を応援する
直球質問型ライフコーチおぎのです。


昨日、ずっと欲しかった本がついに届きました。


その名も『行動イノベーション』。本気で変わりたい人の 行動イノベーション — 本当の欲望に素直になれば、やる気が目覚める―/秀和システム ” border=”0″ data-src=”https://img-proxy.blog-video.jp/images?url=http%3A%2F%2Fecx.images-amazon.com%2Fimages%2FI%2F51ajKUbneDL._SL160_.jpg” /> ¥1,404 Amazon.co.jp

コーチングの事がとても分かりやすく書かれています。


私もコーチングに出会った時は
まさに「自分を変えたい!」って気持ちから入りました。


私が学んできたコーチングにも
アドラー心理学の要素が
知らないうちに盛り込まれていましたが

原因ではなく目的があるという考え方を知ってから
全ての言い訳がただの言い訳に聞こえるようになりました。


例えば私の場合。

子供がいるから学びたいけど学べないとか
子供がいるからがっつり働けないとか。


本当は子供との時間は今しかないので
せっかく一緒に過ごせる時間を仕事や学問に削るのは
自分が将来後悔するような気がして
踏ん切りがつかなかっただけだったりするんですよね。


でも子供は私のコーチングを応援してくれているし
仕事をしてほしくないとは家族の誰からも言われていません。


それで今は子供がいない時間帯のみのコーチングをしています。


自分の思いを批判や否定されることなく
存分に話せるという場が持てる上に
そのための行動するアイデアまで出てくるのは
コーチングの醍醐味ですね。


一人でやるとまあいっか!になってしまいがちでも
コーチに報告をするから続けやすくもなります。


報告すると分かっていてもやれない時は
本当はやりたくなかった事というのも少なくありません。


すごいことを言うだけですごくなったような気持ちになったり
その発言を聞いた人からの賞賛が欲しいだけだったり
私はそんなタイプでした。


この本はコーチングを受ける前に
自分でやってみたいなって人には
もってこいの内容だと思います。


一流のコーチと言われる方が書く本なだけあって
とても分かりやすく例としてあげられている話も
共感しやすいものでした。


私自身もずっと自己否定の毎日で
自分を認める事を禁止してきたので

ダメ出しばかりしている人は
それを繰り返すことで本当は何を感じているのか
実感できるとよいかもしれません。


私はそれをインナーチャイルドのワークで実感できました。
詳細はこちら


思考が強くなるとどんどん自分が感じている事が
分からなくなっていきます。


例えばお腹は空いているけど何が食べたいのかわからない。


何かモヤッとしたけどこれが怒りなのか
何なのかがよくわからない。


自分の感じた事が間違っているような気がする。


私はこんな調子でしたがNLPを受講した時に
五感を使うワークを体験し

普段からスクールの中でスペースチェックという
呼吸に意識を向ける時間をとってもらったことで

少しずつ思考ではなく体が何を感じているのかを
感じられるようになってきました。


私のセッションの中でも
それぞれの得意な記憶の仕方を知るワークシートや
ぶり返す怒りなどを消すワーク、
思考を止める体験などをお試しいただけます。


興味がありましたらぜひお気軽にご連絡ください。
記事のリクエストも歓迎します。


毎月先着3名様限定!コーチングモニターを募集しています。
1時間無料体験コーチングへのお問合せ、お申し込みはこちら まで。