おはようございます。 いつもありがとうございます。 育児中ママさんの 自信回復と自己イメージ改善で 潜在能力を引き出す ライフコーチのおぎのです。 あなたは会うと胸がチクッとしたり 心がざわついたり 緊張してしまうような 苦手な人はいますか? 今日は自分にポジションチェンジのワークを使いました。 理由は思い返してみると 人が変わっても同じようなシチュエーションを 繰り返している問題があったので それを解消するために 感情を味わってみようと思ったからです。 人は見ているもの、感じているもの、 聞こえているものすべて その人のフィルターを通しているので 完全な事実を見る事はできません。 どういうことかというと 同じものを見ても その時の心の状態で 感じ方が変わったり 人によって興味のあるところが違ったり 経験してきたものが違うので 同じ言葉でも瞬時に思い描くイメージが違います。 「頑張ってね」と言われると 応援されているんだな!と嬉しくなる人もいれば 「まだがんばらなきゃいけないの?」と 苦しくなってしまう人もいます。 そして人は相手の期待に応えようとする生き物で 相手によって自分のキャラが変わるのは その人から「きっと私はこういう人と思われているだろう」 というイメージが引き出されているからです。 なので自分にとっては苦手な人が ある人にとっては大好きな人だったりするのも 相手をどういう人と思っているかに影響されるからです。 相手に持ったイメージを 「やっぱりそうだ!」と納得するために イメージに会うところを無意識に探しています。 なのでもし苦手な人との関係を変えたかったら 自分が日ごろその人をどんな人だと思っているのか どんなところに着目しているのかを知って 新たに違った一面を探そうとすれば 自分が引き出していたその人が変わっていきます。 その自分が相手をどんな風に見ているのか そして相手は自分の事をどう思っていると思い込んでいるのか 実感できるのがポジジョンチェンジというワークです。 今日は久しぶりに自分で1人3役やったのですが 苦手な人になり切った時 今まで自分が思っていた事とは 全然違う事を考えていたとわかる瞬間が一番驚きます。 これをすると自分の頭の中で考えていた 想像上のその人とは違う 自分が取った態度でその人は何を感じているのかを 疑似体験できるので鳥肌ものです。 ずっと抱えていたわだかまりを言語化する事で たまっていた思いが吐き出されるので ワークを終えると肩の力が抜けます。 実際には相手が目の前にいないにも関わらず 口にできなかった思いがあったので 保留になった人もいましたが 自分がどれほど相手に攻撃的な姿勢を とっていたのかにも気付かされ また知らなかった相手の自分への思いも知る事ができて 次その人と会った時の変化を実感するのが楽しみです。 もしあなたが改善したい苦手な相手がいて どうしたらいいのか悩んでいるようでしたら スカイプお悩み相談会をしていますので お気軽にこちら までお問い合わせください。 (詳細はまとまり次第またアップします) それでは、また!