こんにちは! どこか人と違う生きづらさに悩む女性の 自分らしく心地よい毎日の実現を応援する ライフコーチのおぎのです。   前回自己啓発本を読んでも 人間関係が良くならない時に やってしまいがちなことについて 4つほど挙げてみました。 過去記事はこちら↓ ○○をやめると心が穏やかになる 今日は2つ目の 苦手なシチュエーションばかりに目を向けている についてのお話です。   突然ですがアフロ田中シリーズをご存知ですか? 男性目線で書かれた男性の脳内描写が リアルで楽しい青春ギャグマンガです。 そのマンガの中で図書館司書をしている女の子が コミュニケーションノウハウ本を しょっちゅう借りているお客さんを見て 「こんなところで本を読んでて コミュニケ―ションがうまくなるのかしら?」 と心の中で突っ込みを入れているシーンが印象的でした。 英語も同じですが 話せるようになりたかったら 聞く+見る(インプット) ↓ 真似て話す+読む(アウトプット) ↓ 修正 ↓ 最初に戻って繰り返し コミュニケーションを学ぶ時も インプットだけではいつまでも 結果がわかりませんが 実際にやってみる事で失敗と成功を知り 体で覚えていくんですよね。 人間関係の苦手意識を克服する方法は 自分がどんな人間なのかを知る事が とても大切なように思います。 例えばみんなでワイワイできる方法を学んだとして できるようになったけどなんだか疲れてしまうとしたら それは今の自分には合わない距離感や 関わり方という事もあり得ます。 人からどう見られるかが大切なのか 自分が心地よさを感じられる事が大切なのか 長続きするのはきっと後者ではないでしょうか? こういうのは何事も実際にやってみて どう感じるのかを経験で学んでいく事で より自分にとって心地よい場所や人間関係を 選べるようになっていくんでしょうね。 人によってたくさんの人と関わる事で エネルギーが高まる人と 一人になる事でエネルギーが 蓄えられる人がいるようです。 あなたはどちらのタイプでしょう? 人間関係が苦手だと思う時 あなたはどんな場面を思い浮かべますか? 私が集団を苦手になったのは小学1年から ずっと通学班内でいじめをうけていたのも 影響しているように思います。 一緒に登下校したら意地悪をされたり ランドセルを蹴られたり悪口を言われるなんて なんのための集団登下校なのか。 まったく安全な場ではありませんでした。 一緒にいれば意地悪をされ 避ければ悪く言われ 何をしても否定される環境でした。 クラスでも3人集まればかならずハバに合い せっかく仲良くなった子がいても 気の強い子がやってきて その子を独占しようとする。 そういう経験を何度もしているうちに 集団の女子が怖いと思うようになりました。 しかしコーチングをしていく中で 人間関係が苦手とはどういうこと? と掘り下げていくいくと 実はうまく付き合える人とそうではない人 居心地のいい集団とそうではない集団がある事や うまく行かない時に自分が取っていた 行動や思考の癖にも気付くようになりました。 そこに気が付き始めると 「友達がいない」とか 「人付き合いが苦手」と口にする時に チクチク胸が痛むようになりました。 それはそんな自分と仲良くしてくれている人を 思い出すようになったからです。 小学生の頃は男子も交えて 教室で走り回ったりごっこ遊びをしたり 下校時にくだらない事で大笑いしたり 子供だけで電車に乗るドキドキを味わったり。 中学生の時は下ネタで男の子をからかったり 好きな子がいて交換日記でキャーキャー報告し合ったり。 高校生の時は・・・。 うーん、中学校、高校の思い出は あまり楽しくありませんが(笑) それでもルールの少ない小学時代には 自分らしく楽しく生活していました。 子育てが始まった今となっては 新しい人間関係ができて 苦手なものは苦手なままでも 楽しくやれるようになっています。 自分にとっては当たり前ではなかった 自分を信じてくれる人がいたり 「人から仲良くしてもらえる」瞬間に感動してしまうのは いじめ経験者ならではなのかも知れません。 結局自分がどこに焦点を当てて 何を理由にしているのかで どちらとも言えるんですよね。 夫から見ると私はインタビュー上手なようです。 私から見ると夫の方が 人との距離の取り方が絶妙に見えます。 きっとほしいけど自分にはないと思っている事ほど それがある事にその人が気づいてくれるんですね。 これまでを思い出してみて 本当に1度も友達がいた事がないのか 本当に誰とも話した事がないのか 本当に誰からも親切にされた事がないのか? 確かめてみると 自分にとって一緒にいて 心地よい人もいませんでしたか? 自分らしくいられないところで 自分を否定する人の中にいると 段々自信が奪われていきます。 本当はあなたのような人と 仲良くなりたい人がいるのに わざわざ自分に合わない人と接して 自己嫌悪してしまうのは勿体ない。 居場所は自分で探すことができます。 自分を受け入れてくれる人がいれば 「自分は自分のままでもいいんだ」と思えるようになります。 せっかくならこれからは そんな自分を受け入れてくれる人との関係を 選んでいきませんか? 不器用でも優しくて一生懸命生きている そんなあなたが私は好きです。 今回は自分を知ってここちよい場所を自分で選ぼう というお話でした。 お読みくださりありがとうございました。 それでは、また!
お知らせ
タイムラインワーク体験モニターさんを募集しています。 ・どちらに進むべきか迷っている方 ・自信を取り戻したい方 自分の中にある大切な価値観を思い出すパワフルなワークです。 料金はモニター期間につき無料です。 他人や社会の価値観ではなく、自分の大切にしている価値観で選ぶから納得できるタイムラインワーク体験モニターの詳細はこちら まで。(※こちらのモニターは終了しています)
Ogino Coaching Place(おぎのコーチングプレイス)
営業時間 平日9時~16時 (予約制)  ひらめき電球Ogino Coaching Placeとは ひらめき電球メニュー・料金表
人気記事
人間関係・自分の性格のお悩み偏  合格自信のなさはどこからくるのか  合格自分の自己肯定感を育てる  合格どっちに進むべきか迷う  合格自分はどうしたいのか  合格仲良くなるとだんだん苦手になってしまう 合格避けられていると感じたら  合格3人以上になると急に居心地が悪くなる理由  合格この道30年の営業のプロから学んだ人と仲良くなるコツ  合格女性や集団が苦手でも大丈夫  合格感受性の強いママが不必要に傷つかないために   子育てのお悩み偏  クラッカー男の子が喜ぶ?折り紙遊び  クラッカー習い事を始めるタイミング  クラッカーわが子を言いなりの友達関係から救う  クラッカー公園に行くとなかなか帰れない  クラッカー子供とどのくらい過ごせば愛情が足りたことになるのか  クラッカー生理中の子供の遊び相手が辛い時