おはようございます。 昨日から台風の影響で 各地で被害が出ています。 お仕事や用事などで外出される方は 十分にお気を付けください。 今日は罪悪感・劣等感・自己肯定感などについて書いてみます。 いじめや嫌がらせにあっている子が人に言えない理由は 嫌な目に遭うのは自分が悪いからだと思い込んでいる事が 大きく影響している事があります。 自分が悪いから嫌な思いをすると思っていると された事を言えば自分が責められると思うので誰にも言えません。 この罪悪感の元をたどって傷を癒してあげると 嫌な思いを受け入れてしまう事が減っていきます。 脳は繰り返しとインパクトによって 記憶されるようにできているので 辛い記憶を何度も思い起こす状況やきっかけをなくしたり 同じ条件下で楽しい結果もある事に気付く事 それを繰り返す事などで 記憶を上書きする事ができます。 そうなると同じ事を思い出しても 辛い記憶ではなく辛いこともあったという 過去の記憶として今を生きられるようになります。 子供はいろいろな勘違いをして それを事実と思い込んで成長していきます。 成長過程で気づいて修正していけるとよいですが 思い込んだまま大人になってしまう事もあります。 また男の子や兄弟の中で先に生まれた子は 「強くなければいけない」というプレッシャーを 感じている子もいます。 そのために「傷ついている」とは 恥ずかしくて人には言えなかったり 泣くことを我慢して感情を押し殺してしまう事もあります。 弱い者いじめをする子の背景には この子自身も劣等感を感じていたり 強い立場の相手にご機嫌を伺う癖がついて 「いい子」をしているストレス (ありのままではいられない抑圧された感情)のはけ口欲しさに 自分より弱いと判断した子(抵抗しない子)を ターゲットにするパターンはよくあります。 この抑圧された気持ちが 他人に向けば嫌がらせ 自分に向けば自傷行為となって現れるようです。 残念ながら大人になっても 取引先やお客様に対してニコニコしている人が 社内では人が変わったように後輩や部下を傷つけて ストレス発散している事も珍しくありません。 ママをしていても人目を気にして 嫌な思いをしてもニコニコして気持ちに嘘をついていると その疲れとたまった不満を子供にぶつけてしまう事もあります。 大切なのは趣味や気の合う友人とのおしゃべりなどで 溜まったストレスを安全に吐き出す手段を持つ事や 自分を大切にする気持ちを育てて 不満のはけ口のターゲットにされるのを 防げるようになる事だと思います。 そのためにはあるがままの自分を 大切に思える自尊心が必要になります。 実は自信には2種類あり 無条件、無比較によって生まれる あるがままの自分を大切に思う自信(基本的自尊感情)と 人から認められたり、人との比較と優劣による 成功体験から生まれた自信(社会的自尊感情)があります。 自己肯定感が低いと自分を保つために 人をないがしろにしたり、見下したり 肩書きや資格などに頼ったり あるがままの自分ではなく 何かがある自分を人から評価される事に 価値を求めようとしてしまいます。 人との比較、優劣によって自信をつけると 常に人と戦っていなければならず 弱者を必要としなければ 自信を持つことができなくなります。 ところがこの自信は何かがある、 できる事が自信なので その条件を失えば一緒に自信も失ってしまいます。 他者との比較による自信ではなく 自己肯定感とも呼ばれる ありのままの自分を大切に思える人は 失敗に強くなります。 それは自分の価値を他人の評価で 振り回される事がないからです。 しかしこの自己肯定感(基本的自尊感情)は 社会的自尊感情を高めても上げる事ができません。 ではどうすればいいのかというと 気持ちを共有、共感する体験を多く持つことで 養われて行きます。 しかしもしママが自分を大切にできなかったら 子供にも何かしらの我慢を無意識にさせてしまったり 子供のネガティブな気持ちに 向き合えなくなったりしてしまいます。 子供の生きる力である基礎を育てるには 親の心にも自己肯定感がある事が ニュートラルな視点で子供と付き合う上で 大切になってくるんですね。 「そうは言ってももう大人になってしまったし 自信がないんだけど・・・」 というママさん、安心してください。 履いてますから! というのは冗談で 自己肯定感というのは 感情の共有、共感体験によって養われるので 旦那さんやお友達に気持ちを分かってもらったり 自分で自分の気持ちを理解していく事でも 徐々に育っていきます。 また当たり前の事をきちんとやる事や どんなに小さなことでも自分で決めた事をやり遂げ それを認めていく事で自信がついて行きますよ。 ・自信をつけたい ・自分を好きになりたい ・もっと人と仲良くなりたい そんなあなたの相談に乗っています。 初回限定スカイプお悩み相談会もぜひご利用ください。 料金は1時間2000円です。 お申込み・お問合せはこちら まで。 それでは、また!