あなたは自分の事を100パーセント信じていますか? おはようございます。 ライフコーチのおぎのです。 自信とは自らを信じると書きます。 周りがなんと言おうと 自分で判断した事や感じた気持ちを 肯定して受け止められる事。 自分は自分でよいと思える事。 いろいろあると思いますが やはり一番自信を育むのによいのは 自分との約束を守る事だと感じています。 本当は嫌だなと思っていたのに 周りの言葉に流されて参加してしまった飲み会。 今日こそやろうと決めていたのに 結局やらなかった部屋の掃除。 今度こそと誓ったはずの 毎朝のジョギングを 雨や筋肉痛でやめてしまった。 どれも実は自分を傷つける行為です。 自分の言う事は信用できない という自己イメージを知らず知らずに 植え付けていきます。 それを少しずつ改善していくには 簡単すぎるところまで 目標を小さくして 必ず一つ決めた事はやり切る事。 例えば朝のジョギングなら 明日の朝目覚ましが鳴ったら 時計を自分で止める でもいいし 気が乗らない誘いは理由を言わずに 「行かない」とだけ答えるように決める でもいいし 目に付いたゴミは拾う でもいいでしょう。 そんな簡単な事? たったそれだけ? 当たり前すぎる! などやる前は思いましたが 私はこれをやってみて ちゃんとやれた、できた! という信頼が自分の中に生まれました。 当たり前の事をちゃんとやる事は 自分を大切に扱うという事にも繋がります。 きちんとした身なりの客と だらしがない格好の客が レストランに着たとき より丁寧に扱われるのは きちんとした身なりの客ではないでしょうか? ついつい大きな目標や 漠然とした目標を立てがちな人は まず具体的な行動と数字を決めると良いですよ。 あとはできなかった時に責めない事。 これを続けるだけで自信がついてきます。 それでは、また!