こんにちは! いつもありがとうございます。 ライフコーチのおぎのです。 昨日の記事は普段以上にたくさんの方から 「いいね」をいただき やっぱり本当によいものは みなさんから愛されるんだなぁと実感しました。 ファッションって気分も上がるし 自分の魅力を引き出してくれるものですが 大人の女性ならではのオシャレは それぞれの個性にあったファッションを選ぶ事以上に ライフスタイルに合っている事や TPOをわきまえられる事も大切だと 小島さんもおっしゃっていました。 (私は遅咲きでファッションに目覚めて ライフスタイルとTPOがずれていたので反省) さて、昨日幼稚園のママさんが 生理で辛そうにしていたので 今日は遊び盛りの小さいお子さんがいるママさんが 生理の時はどんな工夫をされているのかを調べてみました。 ■お風呂 ・タンポンを入れて一緒に入浴する ・下着や衣類をつけたまま子供の体を洗って入浴させる ・一緒に入ってママはシャワー ・旦那さんにお願いする ■生理痛や気分が塞ぎがちな時 ・漢方を飲む ・ピルを飲む ・専門医と話す ■公園に行きたがる子供にはどうしているのか ・テレビを見る ・本を読む ・(夏場)ビニールプール ・折り紙 ・お絵かき ・ブロック ・工作 ・兄弟で遊ばせる ・タンポンを使って一緒に遊ぶ 参考サイト ・子育ては楽しい.com『ママが生理中、子供のお風呂はどうしてる?』 ・ジネコ『生理時の子供との入浴』 ・『ガミガミだけはしたくない!生理中育児で心がけたいこと5つ』 ・ベビータウン『育児期間のタンポン』 ・ANOTHER WEDDING『梅雨シーズン!雨の日の赤ちゃんのおでかけはどうしてる?』 調べてみてなるほど!だったのは タンポンです。 いろんな人の経験談は 自分では思いつかなかったアイデアがいっぱいですね。 個人的には参考サイトの『ガミガミだけはしたくない!~』で 書かれていた考え方に共感しました。 症状に対する対処は 私の場合はひどい腰痛には 腰と足首の後ろ側に温湿布を貼って血行を促したり 生理前後の気分の落ち込みには 産婦人科で漢方をもらっていました。 事前に「そろそろイライラしやすくなったり ネガティブな感じになるかも」と 家族に伝えておくようにもしています。 予定日をすっかり忘れてしまうと 自分もネガティブな気持ちに振りまわされてしまいがちなので 「そろそろ来るな」とホルモンの波を受け入れて 大切な事はこのタイミングで決断しないようにするようにしています。 女性に生まれたら しばらく生理と付き合っていかないといけないので 自分なりのやり過ごし方を見つけられるといいですね。 それでは、また! おまけ。 生理中の育児で調べていたら 生理専門の相談をされている方を見つけました。 「遊びたい盛りのエネルギーあふれまくりの男の子と 1日中毎日一緒にいるとさすがにしんどい..」 この気持ちに「わかる!」と共感されたなら こちらの方のブログもよさそうです。 人に言えない「生理前・生理中のつらい・しんどい」がらくになる♪めぐみの簡単おうちケア