話をちゃんと聞いてくれない夫に

イライラすることはありませんか?

 

 

こんにちは。

ライフコーチのおぎのです。

 

 

 

ある日の我が家。

 

 

子供たちが寝るよりも先に

さっさと寝てしまった夫を見て

私はとってもイライラしていました。

 

 

子供の世話を押し付け

自分だけが伸び伸びしているように見えて

夫に腹が立っていたわけですが

 

 

 

 

どういうわけか夜中にトイレに目を覚ましたので

そのままウトウトしている夫に

 

企画したイベントに申し込んでくれた人がいたことや

そのきっかけを作ってくれた人たちの事を

次から次へと話しまくり

(↑そのタイミング!?)

 

そのうち眠ってしまった旦那に

1人で話しかけていました(笑)

 

 

そしたらさっきまでのイライラ感

不機嫌な感じがおさまっていました。

 

 

 

どうもこの喜びと興奮を

受け止めてほしかったのに

話を聞いてもらう前に寝てしまったことが

イライラの正体だったことに

機嫌が直ったことで気付く。

 

 

そのくらい自分の欲求、

不機嫌のもとにあるものを

自覚できておらず

結果言語化できずにいたようでした。

 

 

夫に対して

「自分は愛されてないんじゃないか?」と

疑心暗鬼になっている時は

たいていコミュニケーション不足です。

 

 

それも「自分の話をちゃんと聞いてくれない!」

と感じています。

 

 

話しかけているのに

生返事で携帯ゲームをしていたり

しゃべっているのに

何かしながら隣の部屋に行ってしまったり。

 

 

そんな態度をされていたら

話を聞いてくれているように

感じられないのは当然ですが

 

 

全然大事にされてないし

妻に関心がなくなったんだと思い込んで

勝手にムカムカしていました。

 

 

はじめは

「夫婦生活をうまく行かせるコツは

夫が妻の話を傾聴することだと思うよ」

と自分の欲求と夫婦円満の秘訣を

ごっちゃにしていましたが

 

 

一晩寝たら

『私が話を聞いてほしいんだから

 「話をきいて」ってお願いすれば

 よかったんじゃん?!』と気が付きました。

 

 

寝てる時に話しかけたり

仕事に出かける直前に話しかけたりして

返事をもらいづらいタイミングを選んでしまうのは

その時なら一方的に言いたいこと話せるから。

 

 

でもそれってコミュニケーションではないですよね。

 

 

いつも自分の本当の気持ちである

「どうしてほしいと思っているのか」を見失って

怒ることで気を引こうとする長年の癖を

改善していくためにも

こうして気が付いたことを

次から試していこうと思います。

 

 

「聞いてほしい話があるんだけど

 いつなら大丈夫?」

 

 

それが言えたらきっと

旦那の時間も尊重できて

いい関係になりそうだと思いませんか?

 

 

それでは、また!

 

 

 

メルマガ(登録無料)

 

もう仕事で鬱にならない自信があります。」

「過去がおさまるところに収まりました」

などの感想をいただいています。

 

自己否定から抜け出しセルフイメージを上げる初めの1歩

「自分嫌い」から抜け出すための 12ステップ