以前お世話になったビジネス塾で 自分を満たす活動を半年行ってみて 『私は作る人なんだ!』という感覚が しっくりきてから 折り紙、ストローアート、羊毛フェルトと モノづくりをちまちまやってきました。 そしていつしかハンドメイドマルシェのような ところで出店する人を体験してみたい! と思うようになりました。 ついに今週の日曜日(4月21日)は ストローえび工作ワークショップです。 不安なことにフォーカスすると 物販経験→メルカリと羊毛フェルト 対面でのサービス経験→体験セッションのみ お金の計算→家計簿だけ。 今日に至るまでに 自宅でのストローエビ工作を6人 ズームを使った工作7人 という経験値で望むことになりました。 ” width=”215″ height=”411″ data-src=”https://image.reservestock.jp/pictures/3469_MWMwYjFiYThiYWE1Z.jpg” /> これは今日ワークショップ会場の近くにある スーパーのフードコートで 公開工作をしていた場面です。 ありがたいことに数名の方が エビに興味を持って声をかけてくださり チラシを欲しいと言ってくださったり エビを欲しいと言って お金を払ってくれました。 どこに座ると人の目に とまりやすいかなども考えて 普段よく行列ができる お店のわきにある席に座り 向かいにはゴミ箱もあるので ゴミ捨てのついでに チラ見していかれる人も いるかもしれないと思い 目に付くようにチラシを置いておきました。 配れるようにチラシを 何枚か持参する予定でしたが それは準備が間に合わず 今日は口頭で説明しましたが 実際にやってみて反応を得られると とても嬉しいものですね。 会場では 「いらっしゃいませー♪」というのがいいのか 「こんにちはー!」というのがいいのか 雰囲気がまだわかりません。 小さなお子様連れの親子が来場予定という 事前情報をもとに今回は エビが作れないお子さんでも 釣りでエビをゲットできるように 工夫したりしました。 ” alt=”” width=”194″ height=”259″ data-src=”https://image.reservestock.jp/pictures/3469_NDQ4ZWZmMmM0ZmEzY.jpg” /> こんなチラシも作りました。 そして ストローエビが縁で知り合い 何度かおしゃべり会も一緒に 開催していただいてきた ストローアート作家のTAOさんにも このイベントのために たくさんのアドバイスをいただき 助けていただきました。 この場をお借りしてお礼申し上げます。 TAOさん、ありがとうございます。 今回お世話になる モリヤマーケットの主催の方にも それはそれは親切丁寧に わからないところを フォローしていただきました。 さらにストローエビと 羊毛フェルトの融合である ストローエビ釣りのアイデアのたねは 娘の工作がきっかけでした。 今日までに関わってくださった 誰一人欠けても完成しなかったと思います。 夢を叶えるには自分の意志と行動を 支えてくれるたくさんの人がいるんですね。 告知のチャンスはあと2日。 イベントがやっていることを 知ってもらわないことには もしかしたら興味のある人が このチャンスを逃してしまう かもしれない。 そう思ってチラシを持参して また明日も公開工作しに 行ってきます。 エビを買ってくださった方も 「珍しい!ご縁だから」 と言ってくれていました。 一期一会を意識していると チャンスをつかめる決断力が つくのかもしれないですね。 何も知らないからできることもある。 今回イベントがどうなるのかは まだ完全に未知数です。 子供たちや親子の笑顔が見られたら 「やってよかったなー!!」って きっと爽快な気持ちに なっていることでしょう。 そうそう。 保育園3日目の娘は 今日も「おうち帰る~!!」 「かーちゃんと一緒にいる~!!」と 泣いていましたが 親の姿が見えなくなると さらっと気持ちを切り替えて 先生とお話したり ご飯も食べられるようになったり 園での生活に馴染みつつある様子を 帰りに先生が教えてくれました。 子供の変化への順応力はすごいですね。 こういう姿を見ると 親がへっぽこでも子供は自分で たくましく育っていくんだなぁと 昨日とは打って変わって 子供に頼もしさを感じたのでした。 今日もお読みくださりありがとうございました。 それでは、また!
ライン@はじめました
お問い合わせやご質問、ご相談など 直接1対1でお話できます。 ↓スマホの方はこちらに触れてください。 友だち追加 アカウント @110kampa
ブログ読者さまプレゼント
人間関係や生きづらさ、 ご自身の性格などにお悩みでしたら 生きづらさの原因を脳の学習の仕組みから紐解き 本来の自分の感覚を取り戻していくファーストステップ 「自分嫌い」から抜け出すための12ステップ
Ogino Coaching Place(おぎのコーチングプレイス)
営業時間 平日10時~14時 (予約制)
  ひらめき電球体験セッションのご案内(準備中)