こんにちは。

一人で頑張り過ぎてしまうあなたの モヤモヤすっきり!

心のエステティシャン荻野です。

今日は嬉しいことがありました。

先日行った対面での体験セッションを受けて下さった方が 感想を書いてくださいました。

ご自分の思いにしっかりと向き合って 一生懸命状況を良くしていこうとされる姿が とても印象的でした。

匿名のためお名前を呼ぶことができませんが ありがとうございました。

以下、そのご感想です。

コーチングを受けて、どんな成果がありましたか?
コーチングを受けたことによる成果はいくつかありますが、最も大きな成果は問題を目の前にした時の心境の変化だと思います。

今回セッションのテーマにした問題を前にするといつも感情が先に立って冷静でいられない自分が居ましたが、セッションで様々な隠されていた気持ちに気付くことが出来たお陰で今もまだ感情が先立ってしまうことに変わりはないのですがそんな自分を客観的に顧みて今までより早く冷静さを取り戻せるような感覚があります。

そして問題を問題として捉えている原因にフォーカスするように思考が向かい、感情は一度置いておいて解決の糸口を見つけようとしている。そんな自分になれています。  



コーチングを受ける前と今とでは、どんな違いがありますか?
上記の変化と重複しますが、感情を無視するのではなくその湧き出た感情はありのまま感じ、その上でその解決策を理論的に考えるように思考出来るようになった感じがしています。

今まではその問題に関しては感情が沸き立ったらそれを理論的に考えようとすると更に違う感情の波が襲ってくるような、感情を感情で打ち消すような、扱いづらい状況になっていました。 



コーチングを受ける中で、どんな気づきや学びがありましたか?

やはり第三者に客観的に問題を説明するということはこれほどまで自分の内側を整理出来る素晴らしいものなのだと気付いた…というか思い知りました。

この問題に関しては断続的にここ数年頭を悩ませていたことで、自分一人で分析したり解決策を模索していましたが今思えば堂々巡りになっていたと思います。  



その他、自由にお書きください(コーチの印象、コーチングのどんなところがよかったかetc)
今回のセッションで私がこれほどまで自分の中の感情を掘り下げて話すことが出来たのはコーチの純粋な「知りたい・聞きたい」の姿勢のお陰だと思っています。

「間違っていたらすみません…」などと控えめに私の気持ちを尊重した上で「私は~~と感じたんだけど、どう?」「それはどういうこと?」と…文章でニュアンスを説明するのは難しいのですが、「心地の良い質問」をしてくれるコーチなのだと感じました。

貴重なお時間とこのような感想を いただきとても嬉しく思います。

これからも理想の形に近づいていかれる事を 見守りたい気持ちです。

ありがとうございました!!