あんなに悩んだのに解決してみたら 「なーんだ!」って思った事はありませんか? おはようございます。 ライフコーチの荻野千佳です。 いつもありがとうございます。 7年務めた製薬会社でQC活動と呼ばれる 取り組みがありました。 これは製造業ではよくあるもので 現場から自主的により良い環境づくり 効率の向上などに取り組む活動です。 自分がリーダーを務めた中で 「解決できない問題はない」 「根本原因は案外すぐ近くでとてもシンプルだ」 という信念が新たにできた活動がありました。 月1回程度しか生産はないものの いつも同じところでトラブルが起こり 毎日そのトラブル防止に機械を見張り 人員がとられピリピリし とても無駄に感じていました。 他の商品ではほとんど起きないトラブルだったので なぜこの問題が起こるのか 根本を突き止めて改善するという目標を掲げ 半年間の観察と実験が繰り返されました。 そして数々の仮説を立て いつものように観察を行っていたところ 決定的な他の商品との違いを見つけました。 そして実はそれがトラブルの原因そのものでした。 これを改善するにはお金もかかり 業者の方も巻き込んでの話になりました。 結局このトラブルは無事対策が取られ 再発防止に一躍買ったわけですが この出来事から 「問題には必ず原因があるものなんだ」 という事を実感しました。 そして初めは全くどうしたらよいか わからなかったテーマでも 改善したいという求めるゴールが明確だったからこそ 問題点を発見し対策が取れたという自信が生まれました。 今あなたが抱えている どうしたらいいのかわからない問題は もしかしたらまだ誰も通った事がない道なのかもしれません。 でもありたい姿がクリアであれば 必ず道は開けます。 そんななりたい姿を明確にしていく作業も じっくり話を聞いてもらう事で どんどんアイデアが湧いてくるでしょう。 まずは自分でコーチングをしてみたいと思われたら 「自分嫌い」から抜け出すための12ステップ 購読申し込みはこちら 読んで質問に答えるだけで 思いが明確になっていきますよ。 それでは、また!