なんとなく元気が出ないなーって時や 家族や友達が落ち込んでいる時ってありませんか? こんにちは。 ライフコーチの荻野千佳です。 私は月の周期で気分が塞ぐタイミングがあるのですが 先日、こんな実験をしてみました。 それは旦那に褒め言葉をもらってみることです。 初めは「〇〇してくれてすごいと思う」 「〇〇なところがすごいと思う」 と言われていました。 そこで意図的に「私ってどんな存在?」 と聞いてみました。 すると 「とーちゃんと〇〇(子供)にとって〇〇な存在」 と言ってくれました。 自分で言わせたのにこの言葉はとても嬉しくて 何回も耳の中で反芻させてしまったほどです。 おかげで元気が出ました(単純)。 さて、これは何をしていたのかというと 『ニューロロジカルレベルにそったほめ言葉をもらう』 という事です。 ニューロロジカルレベルと言うのは 自分に影響を与えている強さを6段階に振り分けたもので スピリチュアル 自己イメージ 信念・価値観 能力 行動 環境 と上に行くほど影響力が強く 環境を変えるには行動を 行動を変えるには能力を 能力を変えるには信念・価値観を といった具合に一つ上のものを変える事で 下に影響が出てきます。 行動を変えても環境が変わらない場合は 自分の能力が不足していたり 価値観や自己イメージが足を引っ張っている 可能性があります。 これを誉め言葉に導入すると 例えば「あなたの環境は素晴らしいですね」 と言われるのと 「あなたは素晴らしいですね」 と言われるのではどちらがより嬉しく感じられるでしょうか? きっと下に行くほど条件があるかのように 聞こえないでしょうか? 今回は本当にそうか確かめてみようと 旦那に「なんか誉めてほしいんだけど」と言ってみたところ こういう事が起きました。 今回の実験は成功です。 落ち込んでいる時というのは 案外「私(僕)はダメだ」など 自分全体(自己イメージ)を否定する言葉を 自分に投げかけていませんか? こんな時の対処法の一つとして 信頼できる人から褒め言葉をもらうのも きっと元気が出ると思います。 自分でやる時はできている事(行動)や 守っている事(信念)などを振り返って 数えてみるのもいいと思います。 もし仲良くなりたい人や 子育て中の方はこの相手の存在を認める 誉め言葉を使うだけで 相手の中の自己肯定感は ぐっと上がっていきますよ。 それでは、また!