人前で話すのは得意ですか?   どこか人と違う生きづらさに悩む女性の 自分らしく心地よい毎日の実現を応援する ライフコーチのおぎのです。   人前で話すのが怖い① 人前で話すのが怖い②  
の続きです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とその前にお礼を。
アメブロさんから
人気記事ランキングにランクインしました!
と連絡がありました。
これも読んでくださるあなたのおかげです。
いつもありがとうございます(^^)
これからもよろしくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
根っこにある思い込みを作った
最初の体験にアプローチする
ワークを使った後に何が起きたのか
自分の体験をレポートします。
今回の人前で話すときの苦手意識と
同じ気持ちになった過去の出来事を
思い出しました。
そしてその時の感覚に対して
セラピーの手法を使って
感覚と対話します。
それによって浮かび上がってきた
イメージはつまようじくらいの矢印状のもの。
当時の出来事で
「誰も味方がいない」と思った
瞬間に感じた痛みが
この矢印くんでした。
この矢印くんと対話していった結果
本当は感じていた悲しい気持ち、痛みを
「なかったことにしないでほしい」
「ここにいさせてほしい」
という願いが隠れていました。
そこにいることを受け入れて
そのままにしているうちに
霧のように姿が消えていきました。
こうして当時のスピーチの思い出から
反応していた胸の痛みは
切り取られた写真のように
再度思い出しても静止画として
記憶に収まりました。
人前で話す機会がまだないので
さらにその後どう感じるのかは
これから検証するところです。
次回は
インナーチャイルドの
ワークのつまづきから
気付いたことについて
お話したいと思います。
体が感じていることを言語化できない
そんな方に読んでみてほしいです。
それでは、また!
Ogino Coaching Place(おぎのコーチングプレイス)