こんばんは! ライフコーチのおぎのです。 今日は本の紹介です。 今、授乳中の人生で一番スタイルの良かった時期を通り越し 自力ではあの体型を維持できず 「子供に与えていた分の脂肪を減らしたい!」と格闘しています。 ただあの時初めて「自分の体でもくびれはできるんだ!?」 という事を知れたのは収穫でした。 それで以前読んだ本で これはいいな!と思ったものがあって でももう内容をすっかり忘れてしまっていたので 再読したのがこちらの本。
もっと! スリム美人の生活習慣を真似したら リバウンドしないでさらに5キロ痩せました (メディ…/メディアファクトリー ” border=”0″ data-src=”https://img-proxy.blog-video.jp/images?url=http%3A%2F%2Fecx.images-amazon.com%2Fimages%2FI%2F513bNTuL-KL._SL160_.jpg” />
¥1,026
Amazon.co.jp
マンガエッセイでとても読みやすく 筆者が痩せていく過程で どんな事に着目していたのか どんな気づきがあったのかなどが とても参考になりました。 特に ・リバウンドする人の特徴 ・ご褒美の決め方 ・スリムさんとぽっちゃりさんの ストレスを感じた時にやりたくなることの違い なんかは目からうろこでした。 (一度読んでいるのに) そして今日はさっそく本の中にあった 「スリム美人だったらどうするだろう?」を 頭において一日過ごしてみると まず掃除がしたくなりました。 スリム美人にはこれは似合わない!と思うと それを排除したくなるようです。 思い込みが悪い方に働く事を ノンプラシーボ効果と呼ぶそうですが 私は「30過ぎたらお腹周りに肉が乗る」 の暗示にかかっていたようです。 でも幼稚園に行ってみたら スリムなママさん、たくさんいるんですよね。 30過ぎたら無抵抗に太るものと思っていたので衝撃でした。 めざせ!授乳期ボディーです。 それでは、また!