面白いことをいいたい!と

思うだけで何も出てこない自分に

凹むことはありますか?

前回は

なぜ相手に緊張してしまうのか

について書きました。

その理由は

相手に堅さやジャッジを

感じ取ってしまうから

という話でした。
ではなぜそういう人を引き寄せてしまうのでしょうか。

それもまた今度は自分の劣等感が自信のないふるまいを引き出し優越感を感じたい自信のない人を引き寄せてしまっているんですね。

このループを抜け出すにはどうしたらよいかというと

まずは他者との比較による自信はもろいということを知ること。

体験に基づく自信は継続によって保たれること。

そしていつかは必ず衰えるという事実を知ること。

あなたにとって普段自信があるように見える人の振る舞いを取り入れてみること。

なぜなら今のままだと普段のあなたの言動が相手には自信がなさそうに見えることが引き寄せている理由だから。

※本来自信というのは湧いてくるものなので見せようとしなくてももともとある自信は自然とあふれているものです。

でももし自信ありそうに見える人に羨ましさもあるけど苦手意識があったり嫌いだったとすると真似るのは苦しいですよね。

その場合はその理由を探ってみましょう。

結局のところすべての出発点は自分だからです。

では次回はなぜ苦手意識があるのかなぜ緊張する人とそうでない人がいるのかについてもう少し考えてみたいと思います。

 今日もお読みくださりありがとうございました。 それでは、また!