面白いことを言って 人を笑わせられる人になりたい! と思ったことはありますか? 前回は真面目な人が面白いことを 言えない理由について書きました。 その理由は緊張にあるという話でしたね。 こんにちは。ライフコーチのおぎのです。
では、なぜ緊張するのかというと・・・
相手から硬さやジャッジを
感じ取るからです。
(感じ取ると言っても
これすらも思い込みなんですが。)
例えば
・笑顔がない
・それとなく自慢話ばかりする
・敬語ばかり使う
・肩書きを鼻にかける
・決めつけたものの言い方をする
・いつも批判的な話をする
・自分の得にならないと感じたらそっけなくなる
・人によって態度が露骨に違う
こんな人たちを前にしたら
ユーモアが後ろに隠れて
警戒モードに切り替わります。
そういう態度を取る人は危険と
過去の痛い経験から
思い込んでいるわけです。
どんな危険かというと
・冗談を言ったら怒られた
・不機嫌になられた
・嫌われた
・悪口を言われた
・誰も笑わなくて恥ずかしい思いをした
などなど。
では相手のそれらの態度は
どこから出てくるのでしょうか?
それはズバリ自信のなさ。
人の評価を基準にしていて
自分で自分そのものを
認められていない状態なんですね。
だから緊張して笑えなかったり
自慢話をすることで
うらやましがられるかを試したり
褒め言葉を期待したり
自分を大きく見せられそうな人に
すり寄ったり
自分ではなく肩書きを全面に出したり
してしまうわけです。
何も持たない自分を認められないのは
もしかしたら普段の生活が
乱れているのかもしれません。
もしくは何かしら過去に
罪悪感を持っている可能性もあります。
(この話はまたいつか)
・部屋が散らかっている
・家の中だけ威張っている
・体調管理していない
・本当はできているのに
 理想が高すぎて認められない
・人前は少食だけど家では暴飲暴食気味
などなど。
ではなぜそういう人を
引き寄せてしまうのでしょうか。
今日もお読みくださり
ありがとうございました。
それでは、また!
ライン@はじめました
お問い合わせやご質問、ご相談など
直接1対1でお話できます。
↓スマホの方はこちらに触れてください。
友だち追加
アカウント @110kampa
↓パソコンの方はQRコードをスキャンすると
  ライン@にご登録いただけます。
ブログ読者さまプレゼント
人間関係や生きづらさ、 ご自身の性格などに お悩みでしたら 生きづらさの原因を 脳の学習の仕組みから紐解き 本来の自分の感覚を 取り戻していくファーストステップ 「自分嫌い」から抜け出すための12ステップ
Ogino Coaching Place(おぎのコーチングプレイス)
営業時間 平日10時~14時 (予約制)
  ひらめき電球体験セッションのご案内(準備中)