おはようございます。 甘え下手なあなたのモヤモヤすっきり! 心のエステティシャンおぎのです。 9月に入り、とある音声セラピーを試しています。 今取り組んでいるテーマは『「怒り」と向き合う』。 自分の中に怒りを感じたら その感情をごまかさずに 「今怒ってるなー」と観察して その気持ちに名前を付けます。 今日出てきた怒りは 『見返り求め』ちゃん。 相手のためにと思って 先回りしてしまった時に よく出てきます。 『見返り求め』ちゃんは5歳くらいで ほっぺたを膨らませて ムスッとしていました。 「だってせっかく~してあげたのに!」 そんな言葉が聞こえてきます。 本当は相手が喜んでくれると 思ったんだよね。 それを思っていたような態度で 示してもらえなかったから がっかりしてたんだよね。 見返りを求める前は 純粋に相手のためと思っていたはずが がっかりした途端に 「~してあげたのに!」に 変わってしまう。 本当に欲しかったのは 「「見返り求め」ちゃんがいてくれて助かるドキドキ」 って言葉だったのかもしれません。 もしかしたら5歳くらいの時に 何かそういうがっかり体験が あったのかもしれません。 わかって欲しかった気持ちを こんな風に探っていくと すっと気持ちが穏やかになっていく瞬間があります。 そして相手任せになっている自分にも気が付きました。 まだできる事がある。 もう一度連絡を取ってみようと思います。 もし未消化になっている思いが 今の生活に悪さをしているようなら そんな気持ちに目を向けてみてあげると 良いかもしれません。 自分一人で見るのはしんどいなーと思ったら 一緒にセッションの中で紐解いてみませんか? 1時間無料体験セッションをしています。 お申し込みはこちら まで。